高濃度ビタミンC点滴

高濃度ビタミンC点滴療法とは?

高濃度ビタミンC点滴療法は、がんの先進治療としてアメリカなどで研究されている最先端のがんと健康増進の治療法です。この点滴療法に美容・美肌などの効果があることから、美容でも使用されるようになりました。点滴により高濃度ビタミンCが短時間に全身に行き渡ることで、細胞の活性化による若返り効果を促進。身体の中から若く、美しくなる最先端のアンチエイジング治療です。

経口摂取と点滴による違いとは?

ビタミンCは水溶性なので、多く摂っても余剰分は尿として排出されます。ビタミンCの血中濃度は、およそ400mg/日で飽和すると報告されています。そのため、ビタミンCを大量に経口摂取しても、血中濃度はある一定値より上がりません。


ところが、直接静脈内にビタミンCを点滴で大量投与すると、経口摂取の数十倍の量が血管内に行き渡ります。こうしてビタミンC血中濃度を高めることにより、ビタミンCを必要とする各器官に直接行き渡らせ、経口摂取とは異なるレベルの作用、各種疾患の予防や、より高いレベルの美容・アンチエイジング効果が期待できます。喫煙者、ストレスにさらされている人は、ビタミンCが失われやすいので、より積極的にビタミンCを摂取する必要があります。


例えば、タバコ1本でだいたい25mgのビタミンCが破壊されると言われています。そのため、喫煙者は通常よりも多くのビタミンCを摂取する事をおすすめします。

高濃度ビタミンC点滴の特徴

タバコ、大気汚染、紫外線、仕事のストレスなどに囲まれる現代人は、健康が目に見えないところで脅かされています。ビタミンCには、美容だけでなく健康維持する力があり、高濃度ビタミンC点滴で

次の効果が期待できます。


●コラーゲンの生成促進


健康な皮膚や血管、筋肉、骨などを作るのに、コラーゲンは欠かせません。ビタミンCは線維芽細胞の働きを高め、コラーゲン生成を促進する作用があります。コラーゲン生成を促進することで、肌のハリや弾力を保つことができます。(しわ・たるみの防止)


●メラニン生成の抑制


肌が紫外線を浴びると活性酸素が発生し、肌を守るためにメラニンが生成されます。これがシミのもとになります。ビタミンCはシミの原因となるメラニン生成を抑制・還元(美白作用)させる働きがあるので、シミの予防、改善をします。


●抗酸化作用


ビタミンCは、老化・心臓病・がんなどの生活習慣病を誘発する活性酸素を、抗酸化作用で無毒化します。また、活性酸素から肌を守り、皮脂の分泌を抑制してニキビの予防・改善もします。


●疲労回復・抗ストレス効果


ビタミンCは、活性酸素に対する抗酸化作用により疲労の回復を早めます。また、ストレスによりビタミンCが消費されると、活性酸素が体内に溜まりやすくなり、血流が悪くなります。ビタミンCを摂取することでストレスが緩和され、身体への悪影響を抑えることが期待されます。


●免疫力向上


ビタミンCはリンパ球の働きを活性化し、抗ウイルス作用のあるインターフェロンを増やします。そして免疫力を向上させ、風邪やウイルスなどによる感染症を予防して健康な体を作ります。



●がん予防作用


ビタミンCは抗酸化作用により、がんの原因となる活性酸素を無毒化します。また、胃がんなどの原因となるニトロソアミンの生成を抑制し、抗癌作用のあるインターフェロンの生成を促すのでがん予防効果があります。


●生活習慣病改善効果


ビタミンCは、動脈硬化を促進する過酸化脂質の生成を抑制し、血中コレステロール値を低下させる作用があります。糖尿病の方はビタミンCを補給することで血糖値の改善も期待できます。



●抗アレルギー作用


ビタミンCの抗ヒスタミン作用により、アレルギー疾患が緩和します。









高濃度ビタミンC点滴は次のような方におすすめ!

レモン1200個分のビタミンCを細胞に届ける!(25g投与の場合)



●健康を増進させたい            ●疲労やストレスを軽減させたい


●老化・生活習慣病を予防したい             ●免疫力を上げたい


●心疾患・動脈硬化を予防したい                     ●がん予防・再発予防をしたい


●冷え性・肩こりを治したい                           ●肌荒れやシミができやすい


●お肌のはり・つやの改善をしたい                  ●ニキビができやすい・治りにくい      など



※効き方は個人によって異なります。


※タバコを吸われる方は、ニコチンによりビタミンCが破壊されるので、特におすすめです。


料金

ビタミンC 価格(税別) 備考
12.5g 12,500円 約20~30分
25g 15,000円 約50~60分
50g 20,000円 約60~70分
75g 25,000円 約90~110分
100g 30,000円 約120~200分

●完全予約制になります。(前日までにご連絡ください。TEL:0985-52-7171)

●初めての方も事前に一度ご連絡ください。

●初診料:2,000円 (※初診時のみの初診料。再診料はかかりません。)

●全身状態のチェックのための採血:8,000円

※かかりつけの方は上記無料(初診料、採血)です。

●G6PD測定検査(ビタミンC点滴の適応検査):10,000円

※25g点滴から必須検査です。

●血清ビタミンC濃度測定検査 1回:5,000円

※治療目的により濃度測定検査が必要になる場合があります。


※(例1) 初診の場合(ビタミンC 12.5g希望)

  初診料(2,000円)+ビタミンC(12.5g) 12,500円=14,500円(税別)


※(例2) 初診の場合(ビタミンC 25g希望)

  初診料(2,000円)+採血(8,000円)+G6PD測定検査(10,000円)

                            +ビタミンC(25g)15,000円=35,000円(税別)


※上記以外の投与量も可能です。詳しくはカウンセリングにてご説明いたします


※ガン予防、アンチエイジング、美肌、軽い感染症の場合は12.5g~25g
 ガン治療の場合は血中ビタミンC濃度を測定しながら、有効血中濃度に達する
   ビタミンCの量を決めます。多くは50g~100gの間です。


※超高濃度(25g)以上のビタミンCの点滴をうける場合は、G6PD検査が必要です。
  G6PDが欠損している人に大量のビタミンCを点滴すると溶血します。
  日本人には、少ないといわれていますが、安全に点滴を受けていただくために検査を
  行っています。






マイヤーズ・カクテル点滴療法とは?

マイヤーズ・カクテルとは、米国の代替統合医療クリニックで定番の点滴療法です。


人間に必要な各種ビタミン、ミネラル、マグネシウム、カルシウムなどの栄養素だけを配合した点滴で、20~30分で静注します。これらの栄養素は、気づかないうちに慢性的な不足に陥っていると言われているものです。特に欧米化した現代人の食生活や、ストレスの多いライフスタイルにおいて、その傾向が顕著であると思われます。 これら人間にとって必要不可欠な栄養素を点滴投与し、直接体内に吸収させることで、慢性疲労、片頭痛、アレルギー性鼻炎、アンチエイジング、喘息、肩こり、腰痛、うつ病、運動能力向上などの治療に効果が期待できる点滴治療です。

マイヤーズ・カクテルの由来

米国の開業医ジョン・マイヤーズ医師は30年以上にわたり、喘息、慢性疲労、うつ病などの患者をビタミンやミネラルの点滴療法で治療することで有名でした。ところが、マイヤーズ先生が1984年に亡くなられたため、クリニックは閉院、多くの患者さんは行き場がなく困っていました。
そこでその患者の一人が、ペンシルバニア州カーライル市の開業医、アメリカホリスティック医学協会の元会長アラン・ゲイビー先生がマイヤーズ先生の点滴処方を現代医学のエビデンスに合わせて再現したのです。ゲイビー先生はこの点滴処方をマイヤーズ・カクテルと名付け、それから11年間に外来で1,000人の患者に15,000件の点滴療法を実施したのです。
ゲイビー先生はこれまでに30以上の学会で数千人の医師に教育講演を行い、全米各地の統合医療にマイヤーズ・カクテルを臨床で処方しています。

マイヤーズ・カクテル点滴の効果

●気管支喘息      ●こむら返り(足つり)  ●HPVワクチン後遺症
●片頭痛発作      ●急性上気道炎     ●慢性蕁麻疹             
●全身倦怠・疲労    ●慢性副鼻腔炎     ●甲状腺機能亢進症
●慢性疲労症候群    ●アレルギー性鼻炎   ●生理不順
●肩こり・腰痛     ●心不全        ●耳鳴り         ほか



※効き方は個人によって異なります。


料金

マイヤーズ・カクテル点滴 5,000円(税別) 約20~30分

●完全予約制です。(前日までにお電話ください。TEL:0985-52-7171)

●初めての方も事前に一度ご連絡ください。

●初診料:2,000円 (※初診時のみの初診料。再診料はかかりません。)


※定期的に点滴を行うことで、より高い効果・健康維持・若返り効果を期待できます。


※もともと人間の体の中に存在する栄養素であるビタミンとミネラルの点滴療法です。
 副作用はほとんどない安全な点滴療法です。
  

当院のご案内

野村循環器内科クリニック
〒880-0916
宮崎県宮崎市恒久5942-1
TEL. 0985-52-7171
FAX. 0985-52-1771